マジックが趣味の40才男子ぶねお君が、マジックブログの人気ナンバーワンを目指す! (*´∀`*)日々の記事は、実演に役立つ 「ヒント集」たる項目です。次行中央、「全記事一覧」をぜひクリックしてごらんください。

カテゴリ 

カレンダー 

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事 

月別アーカイブ 

FC2カウンター 

ホーム 全記事一覧 次ページ >>

 


手品・マジックランキング
 ↑
これは、押してくださることにより、貴方に幸運が訪れるという魔法のボタンです。
しかも、連日押せば押すほど、×2、×3、×4、と、どんどんラッキー度に倍率が掛かる
というすばらしいものです。
今回は、特に、金運と仕事運、そして恋愛運について特段の効能があります。
思いがけない臨時収入があったり、片思いのつもりの憧れの異性の方が、
向こうの方から突如、貴方に告白をしてきたり、など、信じられないラッキーが
次々と続きますよ~。
(*´∀`*)


さて、今日の雑談は、唐突ですが、映画「犬神家の一族」について。
( ´_ゝ`)

過去の雑談の中で、携帯ゲーム機3DSで寝室で「HULU」での映画鑑賞が至福
のひとときであったのに、「HULU」は3DSでの扱いを終了したことを報告していました。
(´д`)
そして別途ですが、1世代遅れの「WiiU」を我が家に導入した件も報告済みでした。

そして、私は再び寝室での至福の映画鑑賞をすべく、「WiiU」なら、コントローラーに
ついている画面にて寝室で映画鑑賞をできるんじゃね?
と、「HULU」に代わって「ネット フリックス」というものに入会してみたのでした。
結果、1階の居間(リビング)に置いてある「WiiU」、コントローラーを2階の寝室に
持って行ったのではそこまで電波が届かないことが判明。
丁度「WiiU」本体の真上あたりで使っているのに、なぜだろう?
(´д`)
フツーはOKなはずで、実際に私の職場の同僚も「1階~2階は十分使えてますよ、
あ、T本さん(←私)のおうちは大理石のおうちなのでダメなんですかね?」
とかいうのだが、そういえば、(自慢して失礼)私の持ち家は「長期優良住宅」で、
「軽量鉄骨」だとかでできている優良な家だったのでした。
( ´_ゝ`)
鉄骨造りだったので電波が壁や床を貫通しないのであろう。

そういうわけで、せっかく有料(一か月945円)にて入会した「ネットフリックス」、
ほとんど見ずにいて、これは損だ、と、おとといさっそく解約したのだが、
5月10日までは見られるという。
で、じゃあ、それまで、何本かでも見ておこうか、と思ったところ、
そのうちひとつが、「犬神家の一族」だったのだ。
それは昨日のことであった。
( ´_ゝ`)

「犬神家の一族」
ストーリー:戦後まもなくのころ、信州・諏訪市において1代で大財閥を築いた
犬神佐兵衛氏が逝去。
佐兵衛は生涯正妻を持たず、それぞれ別の妾に産ませた3人の娘に、
男子の孫それぞれ1名づつで3名(スケキヨ、スケタケ、スケトモ)。
遺産分割に係る佐兵衛氏の遺言状は、一族が皆勢ぞろいした際に開封される
ことになっていた。
戦死したと思われたスケキヨ(顔がやけどで有名なゴム製のマスクをかぶっている)
が突如復員して帰ってきて、ついに遺言状が開封されたのであった。
その内容は、とても不可思議なもので、親族でもないはずの「野々宮珠代」1人に
犬神家の全財産を与えるというもので、その条件としては、「スケキヨ、スケタケ、スケトモ」
の3人の孫の中から、珠代は自分の配偶者を選ばなくてはならないというものであった。
遺言状が開封された直後から、何者かによって、男子の孫3名がひとりづつ次々と
惨殺されて行く。

私の好きな映画のひとつで、テレビでも何度も放送されて私(ぶねお君)の初見は、
小学生の当時、その後もレンタルとかでも繰り返し見てて、少なくてもこれまで10回以上は
見ている。
評論家氏たちに言わせれば、「日本映画の金字塔」と呼ばれているのだそうな。

そんな今さらのはずのものの再視聴のはずが、今回は新しい発見があった。
それは、ヒロイン役たる「野々宮珠江」(島田陽子)の良さ。

犬神家の一族 珠代

作中ではこの写真よりももっとよいんですけどね。
ラストの方(事件解決後)では笑顔もでてきたりして、さらによかった。

これも以前にも告白していたが、私(ぶねお君)という者は、映画などに登場する
女性の登場人物に恋をしてしまうというクセがある。
(´д`)
それも、美しさ、可憐さ、もともかく、逆境にめげない逞しさ、凛々しさなどに
魅かれるのであった。
そんなとき、私(ぶねお君)は、男子でありながら意気地のない自分自身を恥じて
赤面(←心情的にね)してしまうのが常なのであった。

10回、20回と見たはずの映画、珠代に恋愛感情を感じたのは、今回が初めて
であった。
まあ、小学生当時とか、少年時代は、ただのオバサンだと思ったであろうが、
自分が48才になって、女性を見る目も以前とはだいぶ変わっていたのであろう。
珠代の良さがわかったことにより、ストーリー全体とかについても一段とよく
感じたのであった。
まさに日本映画の「金字塔」、私も今、そう思っている。

音楽もイイ!
日本の映画音楽史上でも屈指の名曲とされているらしいのだが。
私も元々好きで、角川映画のサントラ盤のベストアルバムみたいなものを
中古で購入してて、その中にも「犬神家の一族」は在中したあった。
今回、いろいろ検索して見ましたら、この曲には実は歌詞もあったという話です。
( ´_ゝ`)
 ↓

 ↑
なるほど。
歌詞の内容は、ヒロインの「野々宮珠代」の視点で歌っているのですね。
歌詞有も結構イイ!


  ↑
作曲者自身による、ピアノソロ。
これも良いですよね。

あ、犬神家について、もうひとつ。
これは、2006年に、30年ぶりで同じ監督、同じ脚本、同じキャストでリメイク
されているんです。
こっちの方、いつか見よう見ようと思ってたのですが、10年以上、見る機会
ありませんでした。
今回、「ネットフリックス」で抜粋しながらついに見ました。
しかも、30年前のものを見た直後に見た。
その結果、本当にセリフも、背景のセットも、コマ割り(?)とかも、何もかにも
がそっくり同じ。
違いは青年だったはずの金田一耕助(石坂浩二)が年取っているということぐらい。
ヒロインたる「野々宮珠代」は、松島奈々子。
(´д`)
そっくり同じなものを2度つくるのって、意味あったんだろうか?
見てみたらますますその印象を強くした。
 
http://hamsphoto.blog100.fc2.com/blog-entry-35.html?sp
 ↑
こちらに、新旧の場面の比較が写真入りで検討されてます。
おもしろいですね。本当にそっくりなのがよくわかります。

あああああ、マジックのブログでした!
(´д`)


ええと、今回は、こちらで出題しました件の回答篇です。
 ↓
「あなた(マジシャン)ならどうします?(出題篇)」
http://buneo1969.blog85.fc2.com/blog-entry-450.html

何件もの、とても有益な回答が、読者様方によって投稿されましたので、
それも併せてご覧ください。
多数の皆様、有益な回答を多数くださり、とてもありがとうございました。


(主題を再掲)

  *********************

  Q:次のようなシチュエーションで、貴方だったらいったいどうしますか?

  あなたはバーマジシャンです。
  今日もお店で、いろいろなスゴくて楽しいカードマジックを続けていくつか披露し、
  多数のお客様(男性・女性)、女性店員たちは驚いて、歓声を上げています。

  そうしたら、その直後のこと。
  いらしている団体のお客様のうち、リーダー格(管理職?)らしい、お客様が、
  あなたの手から無理やりデック(一組のトランプ)を取り上げ、
  中から一枚を取り出して裏向きのまま自分の胸にあて、
  「さぁ、このトランプを当てて見ろ!!、さぁ、当てて見ろ!!!!」
  と迫ってきました。
  あなた(バーマジシャン)が困り果てていると、他のお客様はぎゃはははは、
  と困っているあなたとこのシチュエーションを爆笑にて笑っています。

  さぁ、あなた(バーマジシャン)は、ここで、
  一体どのようにこの観客様たちと状況に応対しますか?
  最適なる方策を、簡潔に答えてください。

  **********************************

それでは、さっそく、私の回答を行きます。

(案1) ←私のイチオシ

ここでマジシャンたる私は、起立したまま深々と頭を下げ、
「申し訳ありません。これは、わかりません。」と言う、ということです。

すると、観客様方は、それを可笑しがってぎゃはははは、と笑います。
このリーダー格たる観客様も、自分の機転にて生意気なマジシャンをやっつけて
やった勝利感や、手下(?)の仲間たちにもウケたことにすっかりと機嫌がよくなります。
そして、その次以降の演技には、この人もが協力的になり、その後は大成功の
パターンとなるというわけです。

この状況は、実は、今まで何度も実際に遭遇し、私はそのたびに同じやり方で返して
おりますが、何も問題も支障もなく、いつもとても順調です。
簡単、確実、笑い声も上がるし、ノーリスクでハイリターンの最上の方策だと考えます。

マジシャンは決して観客様には勝ってはならないのだ。
負けるところに華がある。

(案の2)  

おぼろげな記憶ですが、1度か2度くらいは試したことがあるはずの返し方。
私自身の印象にも具体的にはあまり残ってないぐらいですので、
実際にはあまりウケもせず、効果はあまりよくないかもしれないです。

それは、大仰に、そのトランプに手をかざし、「強く念じてください」とか、
大仰なセリフをいい、
観客一同を見まわして胸をはり、「わかりました!」「ずばり当てます。いいですか?」
とかもったいを付け、
自信満々にて、「ハートの2です!!!」という、というもの。
もちろん、これははったりにて出まかせ。
当然ハズレる(52分の51の確率で)。
ハズレたところで、ハズレたことにより笑いを取り、また、一瞬以上は、
「ゲ、これで本当に当たるの?」と、期待をさせてビビらせるというもの。
一瞬、緊張させて、そしてその後に脱力させるという名案(?)。

これ、頭の中だけでシミュレーションしてみれば、狙いはずいぶんよさそうにも思える
と思います。
ですが、実際にやってみると、こういうのは意味が相手に伝わりにくく、ピンとこないもの
なのです。
脱力狙いのギャグだとは思われず、「本当はズバリ当たるべきところを、惜しくも失敗した」
のかと誤解されてしまう。その区別は相手には呑み込みにくい。
それともこの辺の表現をうまくやれば、ちゃんと真意が伝わるものなのでしょうか?
いずれにせよ、効果が不確実でありますので、あまりよくない回答例であります。

マジックの実演を向上させるには、実際に生身の観客様相手に試行してみて、
良きにせよ悪きにせよ、実際の生のフィードバックを受ける必要があるということの
好例です。

(案の3)

愛読者様、ぶねぶねさんから指摘のありましたとおり、
私(ぶねお君)は、いつもサイフの小銭入れに「ギャンブラーズシャイナ―」
(パームして使うハーフダラーサイズぐらいの円形の鏡)を常備している
のであった。(過去ログも参照)

なので、こういうケースでも、相手のカードに指一本触れずに、
ずばりと当てることは実は十分に可能なのだ。
( ´_ゝ`)

その他にも、「ピーク」系のなにかを使ったり、
いったんカードを取り返した後、この状況を活かしてなんらかの演技にしてしまうとか、
立派に「カード当て」その他、立派にマジックを成立させてしまう方法はきっといくつも
存在するのであろう。

だが、私(ぶねお君)の意見では、いずれも(案ー1)の「降参してしまう」
には遠く及ばないと思う。
結局、マジシャンをやっつけてやろうと相手が意図してしまったた時点で、すでに
逆襲するという選択肢はないのだということが結論になるのだ。

私の回答、(案の1)~(案の3)は以上です。
(*´∀`*)
さて、これらの回答について、さらにご意見やご質問がありましたら、
さらにどしどしお寄せください!

今日の更新は以上。

さて、次回以降、もっと多数の本格的なマジックの話題が多数待機しています。
保留中のもう1件の回答も含め、また、まったく別の方からマジックというものの
真髄にズバズバ切り込んで参りますよ~。
乞う、ご期待!


あ、冒頭で押し忘れた方は、
こちらの金運と仕事運、恋愛運を特に向上させる魔法のボタンを
押してください~。
 ↓

手品・マジックランキング
スポンサーサイト
2018/04/15 20:52|演じ方とか創意工夫とかTB:0CM:2

 


手品・マジックランキング
 ↑
さぁぁぁぁ。
まずは、これをクリックしてください。
(*´∀`*)
さぁぁぁぁぁぁ。
(*´∀`*)
いつもたいへんありがとうございます。

今日は冒頭の雑談は省略。
さっそく本題へ参ります。
( ´_ゝ`)

こちらの「またも新発明!希望者GO!」
http://buneo1969.blog85.fc2.com/blog-entry-448.html
の記事にて、

  ********(引用開始)**********************************

  またまた、またまたも、マジックの演技について、
  私(ぶねお君)は、新しい発明をしてしまいました!

  その内容については、あるギミックの自作の作成方法なのですが、
  これはきっと、多くの方が「これはすばらしい!」と試したくなるもの、と自負しています。
  しかも、当該ギミックは、既製品は今やとても手に入りにくい。
  当方としては、コピー品をつくる方法とは認識しておらず、絶版品に対しての
  代用という認識だったのですが、
  実際に作って試してみた結果、これは安価に作れるほかに、従前の既製品よりも
  使いやすいうえに、見栄えもが上等で、既製品をすでに持っている人までもが、
  きっと私(ぶねお君)の案を採用されるであろう、とまで予測するものです。
  当該アイデアの公開は、作成された当該ギミックの詳細写真や、それをつかった
  実演動画も添付されるものであります。

  **********(引用終了)**************************** 

と、このように予告しておりました。
( ´_ゝ`)
さっそく、これについて、詳細をアップしたいと思います。

ずばり、そのギミックとは「ネストボール」というものです。
ネストボールとは、四つ玉の演技の中で、クライマックスなどの部分に使われる、
4つのシェルが連結されており、1個のボールがたちまち4つになる、という現象を
起こすためのギミック。

既製品としては、こちら。
 ↓
マジックショップ「マジックファンタジア」様
http://magicfan.shop21.makeshop.jp/shopdetail/000000016842/

  ******(引用開始)**************************************
  
  マニュピレーションファン待望の商品が再販されました。
  その昔・・・
  1個のボールがテクニックではなく、一瞬で4個に増える「ネストボール」という
  商品がありました。
  マニュピレーションのオチには最高のもので、当時は多くのマジシャンが愛用
  していました。
  しかし、ここ20年以上、全くこの手の商品は見かけなくなりました。
  今、ここに待望の再販がされました。
  手に持った1個のボールが瞬間に4個に増えます。
  1個ずつ2個、3個、4個と増やすこともできます。
  
  ******(引用終了)********************************

 ↑
これによると、「ここ20年以上、まったくこの手の商品は見かけなくなりました。」
とあります。
( ´_ゝ`)
事実、以前、DPグループの冊子のカタログには「ネストボール」というもの
が載っていたのですが、それは金属製の「メタル・ビリヤードボール」用の
ものだったので私(ぶねお君)には役立たなかったのですが、
今現在、それさえも載ってないです。

で、この「X-Multiplying Balls」ですが、
これさえも、何カ月も在庫切れ(複数のショップで一斉)状態だったんです。
私(ぶねお君)は、これはもうこのまま再販されないんだろうな、とあきらめて
いました。
ですが、今、再入荷しているみたいですね。
さっそく私も今のうちにもう1つ予備を購入しておいたところです。

ところで、脱線しますが、この商品の動画にはご注意!
これは、通常(ギミックなしの)の普通のボールを使った部分と、
当該「X-~」をつかった部分とを、混在させて編集してあるものです。
なめらかな1個のボールが、手の平で転がされたりするシーンがありますが、
この「X-」が、このように1個のボールになるわけでないんですよ。
実際の「X-」は、1個の玉になった状態(たたまれた状態)でも、
金属製のちょうつがい部分が、3つも張り出していて、このようには示せない
品物です。

そして、今現在これが再入荷しているのはたまたまの偶然でして、
これはすぐにまた在庫切れになるものと予想されます。

昔からあった古典的なギミックであり、
そして「20年以上、まったく見かけなくなった」ネストボール、
これは自作を試したり、自作方法をアップしたりしたとしても、
悪質な行為だとはみなされないはず、と、そのように考えます。
先に言っておりましたとおり、動機としては「絶版品」の代用としての自作。
しかもこれは元の考案者が誰とかいうものでなくて、一般的な、古典的な
既存のトリックでありますから。
( ´_ゝ`)

まずは、私(ぶねお君)が自作したネストボールの演技や練習風景をどうぞ。


 ↑
四つ玉の練習風景。
最後、5つ目のボールが4つに増えて、4個 → 8個になる部分が
ネストボールを使っている部分です。


 ↑
四つ玉、実際の観客様(児童館)の前で演技した様子。
ネストボールの部分のみの抜粋です。 


  ↑
ネストボールの部分のみの練習の様子。

さて、続きまして、
ネストボールの作り方についてです。

材料は、シェル4つ(大が2つ、小が2つ)と、ボールを1個。
それと、赤いビニールテープ。
これだけです。

私(ぶねお君)が愛用している四つ玉は、
DPグループ社の「DPGシカゴの四つ玉」というものの一番大きいサイズ
50mmのものなのです。
http://www.magicexpress.jp/SHOP/U123X.html
これには、ボールが4個とシェルが2つで1セットになっているもの。
これを、50mmのものを1セット、そしてひとまわり小さいもの(DPグループの場合は
45mm)を1セット購入します。
そうすれば、シェルの大が2つ、小が2つ、計4つ入手できます。

続いて、この4つのシェルを、大、大、小、小、と連結します。
ビニールテープでシェルの表面からと、裏面からと、張り付けて繋げます。
一番端っこの小の中には、重し用に小のボールを入れて、これもビニール
テープで張り付けてしまいます。

DSC01028_convert_20180408214802.jpg
 ↑
材料のビニールテープと、道具のハサミ。

DSC01027_convert_20180408214729.jpg
 ↑
完成された「ネストボール」の全景。

DSC01018_convert_20180408213854.jpg
 ↑
連結部分の拡大。裏側から。

DSC01016_convert_20180408213719.jpg
 ↑
連結部分の拡大。裏側から。(その2)

DSC01017_convert_20180408213821.jpg
 ↑
連結部分の拡大。表側から。
言うまでもないですが、裏側のビニールテープは大き目にしても、
表側のビニールテープの方は小さめに張るのが吉ですね。

DSC01025_convert_20180408214648.jpg
  ↑
一番端っこ(小指側)の小のシェルには、重し用にボールを入れて張り付けてしまう。

DSC01019_convert_20180408214031.jpg
  ↑
これを小指側からパタパタとたたむと、完全な球になってしまう。
この接合部分のビニールテープは、2個目(人差し指と中指の間に出現する)の
シェルと、3個目(中指と薬指の間に出現するもの)のシェルを表側から
張り付けている部分なのだが、このようにワザと3角形に切っています。
これは、この位置に親指を当て、この3角形が示す矢印の方向に開くべし、という
マークとしているのでした。

DSC01024_convert_20180408214332.jpg
  ↑
ネストボールを開いたところ(表側から)。
連結する角度は、実際に自分の手に当ててみて決めるのがよいでしょう。
私(ぶねお君)の手ですが、幼児の手みたく小さいですよね。
手が小さいというハンデを乗り越え、一番大きいサイズの玉を使っているのですから、
技術(?)とか努力を誉めていただきたいところ。

DSC01023_convert_20180408214304.jpg
 ↑
ネストボールを開いたところ(裏側から)

以上、作成方法の解説でしたが、写真を見るだけでもよくご理解いただけましたよね?
(*´∀`*)

使い方について

上記の練習風景等をご覧になってすでにお分かりと思いますが。
通常のネストボールの使い方と何も変わらないのですが、試してみたい方の
ために詳述してみます。

ポケット(等)に、パタパタやって折りたたんで1個のボールになった状態の
ネストボールを忍ばせておきます。
まずは、通常の四つ玉の演技をして、右手に4つ出現した状態(第一のクライマックス)
まで演技を進捗させます。
続いてここからが、ネストボールの出番。
ポケット(等)から、左手にネストボールをロード(取ってくる)し、パームした状態で
左手を伸ばし、そこでボールを示して5つ目のボールの出現を表現する。
そして、5つ目のボールを表ウラ改めて球体であることを示し、
次いで、左手の甲側を観客席側に向けた状態で、親指と人差し指の間に
ネストボールを摘まんで、そこから、自由落下状態にて、コロコロと各指の間を
転がして落とすようにして、1個 → 4個にボールが増えた現象を表現する。
(動画を参照)

そして、「ネストボール」を自作するメリットを以下に箇条書きします。

1.既製品は手に入らない。
 「20年以上まったくみかけなくなった」との証言もあるぐらい(上述)。

2.使っている四つ玉と同じ外観に作成できる。
 同じシェルをつかって造るので、本体の四つ玉と同じ外観に作れる。
 四つ玉のクライマックスに「X-~」を使って演技していたときは、
 本体の4つ玉と大きさも色合いも光沢もずいぶん違うので、まあ、支障ない範囲では
 あったが少しばかり気になっていたものであった。
 「X-」、多数のショップで在庫切れであったので、多数売れたのだと思うのですが、
 あのギミックに合う、そっくりな通常のボールやシェルは手に入ったのでしょうか?
 さもなければ、やはり玉の色の違いは気がかりなはずですので、
 この記事をお読みになった人は、私の案のように、自作を試されたらきっと
 お役に立つと思います。

3.安価に作成できる。
 「X-」は、1万4千円もするのだが、本体が3千円未満なのに比べて高すぎる。
 従前売っていた他の「ネストボール」も、7~8千円ぐらいだった記憶がある。

4.簡単に作れ、微調整や修理も容易。
 「X-」は金属製のちょうつがいなので、落としただけで壊れてしまい、しかも修理が
 困難(不可能)であった。実際に私は使わない方でラッキーだが、右手用のを
 壊してしまった。
 このビニールテープで繋げているだけのネストボールは、落としても壊れないし、
 何度でも連結する角度やら、幅やらを張りなおして微調整ができ、
 自分流に使いやすく作れる。 

5.真球になる。
 ええと、「X-」以外では、ネストボールの既製品の実物を見たことがない
 のですが、少なくても「X-」の場合、3つものちょうつがいが張り出していて、
1個の真球になった状態を示せませんでした。
 従前の既製品の「ネストボール」もきっとそうだったのではないでしょうか?
 このビニールテープで連結するものは、パカパカ折りたたんだ状態は真球
 になりますので、「1個のボールを表ウラよく示し、これがたちまち4つになる」
 表現ができます。

自作のメリットについては、以上。

さらにもうひとつ述べたいことは、「ネストボール」自体のメリットについてです。
四つ玉をレパートリーになさる方は結構おられると思うのですが、
20年以上、どこにも売られていなかったという「ネストボール」は、
すなわち、これを使う人は少なかったということになるのでしょう。
(上述の引用では、以前は多くの人が使った、とありましたけど)

こちらに、私(ぶねお君)がネストボールの自分にとっての利点が述べられて
おりましたが。
 ↓
http://buneo1969.blog85.fc2.com/blog-entry-423.html

技術が不十分な者でも、四つ玉の演技を派手に締めくくることができるという
のは、これは大きなメリットだと考えます。
(*´∀`*)
ですが、一般的には、
ネストボールなど使わなくても、両手で8個とか、それ以上とかバカバカ
派手に出せる上級者の方々ならばたしかにネストボールなど必要ないでしょうし、
四つ玉は四つの玉のみで演技するが、それでも優雅に、美しく不思議を表現できる
ので8個も出す必要がないという方もきっとおられるでしょう。

ですが一方で、

私(ぶねお君)のように、四つ玉をステージで採用したいが、片手で4つだけでは
そこをしょぼく感じてしまって採用できない、と、惜しいよな、この演目、とか
そのように思っておられた演者の方はきっと何人かはおられるはず。
そういう方には、きっと今回の記事は役立つのではないかしら、と、
期待するものです。
(*´∀`*)

今日のお話は以上。

さて、次回以降は、保留中だった3つのうちの残りふたつ、
「あなたならどうします?(酔客の観客に挑発された)」と、
「サイレントでやってみた」件のご報告、
まずはこれを速やかにアップいたします。
そしてその後にも、多数のマジック関連の本格的な内容が、準備万端です。
(*´∀`*)
乞う、ご期待!!


冒頭で押し忘れた方は、
さぁぁぁぁぁ。
クリックの方をどうぞ!
さぁぁぁぁぁぁ。
 ↓

手品・マジックランキング
2018/04/09 00:01|オリジナル作品TB:0CM:0

 


手品・マジックランキング
 ↑
これをクリックしてくださると、貴方に幸運が訪れます。
(*´∀`*)
しかもなんと、連日押せば押すほど、×2、×3、と、ラッキー度合いに
倍率がかかっていきますよ~。
(*´∀`*)

( ´_ゝ`)
前回、おもしろいかと思ってやってみた、「ブログランキング」の投票ボタンを
ズラッと大量に並べるという方策、来訪した方が
「どれを押せばいいんねん!」(なぜか関西弁)、ってなって、
または、
「どんだけ押して欲しいねん?」(なぜか関西弁)
って感じにもなろうかと思って、
これはきっと可笑しい、爆笑してくださる読者様もおられるはず、と、
筆者(私:ぶねお君)は自分でクスクスクスって悦に入っていたのでしたが。
( ´_ゝ`)

だが、自分で顧みても、これは失敗。
(´д`)
おもしろいどころか、ちょっと気持ち悪くなりますよね。
例の「蓮乳」等の「蓮(ハス)コラ」に見るように、ブツブツ状のとか、
びっしりとなにかが集合している様子を見ると不安回やら不快感やら恐怖感
が募ってしまうという「集合なんとか恐怖症」というものもあるそうです。
この投票ボタンの「びっしり」ぶり、気色悪さではなかなかのもの。
(´д`)

ところで、前回(おととい)予告しました、断食の再開と、それに伴う
「更新ハンガーストライキ」でしたが、
大方の予想どおり(?)、ただの1日も達成できずに終了してしまいました。
(´д`)(´д`)(´д`)

要するに。
ブログで断食を予告すると、中断してしまうの法則。
私(および「私の地元の同好の皆さんたち」)のマジックで例えたら、
動画を撮影してないと(又は動画の撮影にしくじると)演技がうまくいくの法則
みたいなものですけど。
まあ、マーフィーの法則の範疇ですけどね。
脱線しますが、
「動画を撮影してないと~」の法則には、逆利用すれば武器にもなるという
メリットもありります。
( ´_ゝ`)
すなわち、今日のステージは大成功させたいな、と思ったら、その日は
撮影機器(デジカメ、三脚)は持参しないということですよ。
この策略は、実際に何度も奏功していますからね。
( ´_ゝ`)

お話を元に戻しますが、今回の「ハンガーストライキ」の連続での失敗。
これに懲りた私(ぶねお君)は、今後もう二度と、当ブログでの断食の予告とか、
そういうことはすまい、と、思っているのでした。
( ´_ゝ`)

今日の話題は、とりあえず断食をいったん断念したという件のご報告のみでした。
(*´∀`*)

さて、次回よりは、保留中の3件(このページの左側の「柱」部分を参照)
の回答篇(発表篇)のアップをはじめ、
本題たるマジックの濃厚なる話題にて、怒涛のように連続更新がなされます!
(*´∀`*)
乞う、ご期待です。

冒頭で押し忘れた方はどうか!
 ↓

手品・マジックランキング


2018/04/03 05:37|雑談その他TB:0CM:0

 


手品・マジックランキング


手品・マジックランキング


手品・マジックランキング


手品・マジックランキング


手品・マジックランキング


手品・マジックランキング


手品・マジックランキング


手品・マジックランキング


手品・マジックランキング


手品・マジックランキング

 ↑
どれでもいいので押してください。(全部押さなくてもいいんですよ。どれかひとつ。)
(*´∀`*)

さて。

前回の更新では、
断食4日目であること、さらに日数延伸にチャレンジすること。
断食を継続している限り、更新をハンガーストライキすること、
断食中は、断食の話題のみで毎日更新すること、
断食が中断された場合は、すみやかに、通常の話題に戻り、まずは、
怒涛のように保留中の3件(このページの左の柱の部分を参照)に
対する回答篇をアップする、
等をご報告いたしたわけでしたが。
( ´_ゝ`)

あたかも当然のごとく、
上記のすべての宣言、お約束を、いっさい全部を反故にしてしまった、
ダメダメな筆者たる私(ぶねお君)です。
( ´_ゝ`)

前回、「断食4日間達成」をご報告した、その3時間後(翌日になってはいたのだが)、
ゆでたまご2個、どんぶりめし、カレー、デザートにプリンを食べてしまい、
その日(翌日?)の晩にも通常どおりビールやら食事、
さらにその翌日たる土曜日もお昼も晩も結構多めに食べてしまいました。
(´д`)

実は、断食3日目ぐらい(つまり前回更新の前日)から、上顎の辺りに違和感があって、
なんだこりゃ、花粉かな、と思っていたら、
次の日はやや痛みも感じて、そして、前回更新の夜、断食5日目に向け継続中の状態で
睡眠中に、上顎の痛みが増悪して、寝ていられず、起きて
鎮痛剤バファリンやらぺラックT錠(のどの痛みの市販薬)やらを飲んだり。

原因不明のこの症状、私は断食による好転反応だと理解しているのでしたが。
( ´_ゝ`)
インターネット検索してみたら、「上顎洞炎」(蓄膿の一種?)というのが当たっていそう
と思ったのだが。
(翌日、医院(耳鼻科)にてレントゲン検査の結果、上顎洞炎はシロと判明しましたが。)

とりあえず、なにか食わなけりゃ、この体調悪化には対処できーん、好転反応にせよ、
断食はいったん中断して出直そう、と、そういう感じになってしまったわけです。
( ´_ゝ`)

当該耳鼻科にて処方された飲み薬(漢方薬)と、塗り薬にて、
今、症状はなんとか治まっています。
そういうわけで、今日(4月1日、日曜日)から、断食は本日1日目からの
再カウントにて、再開いたします。
そして、断食による更新のハンガーストライキも再開、と。
( ´_ゝ`)

いろいろと、予告しましたお話とは、違ってしまっていますが。
今日からまたまた、断食継続の方を応援していただきたいと思います。

そして、次回に、断食が中断された暁には。
そのときこそ、保留中の3件の「回答篇」も含め、濃厚なる内容の記事が、怒涛のように
連続でアップされます。
今度こそ、ご期待ください。
(*´∀`*)


あ、冒頭で押し忘れた方は、クリックの方をどうか!
(全部を押す必要ありません。どれかひとつのみでOK)
  ↓
  ↓
  ↓


手品・マジックランキング


手品・マジックランキング


手品・マジックランキング


手品・マジックランキング


手品・マジックランキング


手品・マジックランキング


手品・マジックランキング


手品・マジックランキング


手品・マジックランキング


手品・マジックランキング


手品・マジックランキング


手品・マジックランキング


手品・マジックランキング


手品・マジックランキング


手品・マジックランキング


手品・マジックランキング


手品・マジックランキング


手品・マジックランキング


手品・マジックランキング


手品・マジックランキング


手品・マジックランキング


手品・マジックランキング


手品・マジックランキング


手品・マジックランキング


手品・マジックランキング


手品・マジックランキング


手品・マジックランキング


手品・マジックランキング


手品・マジックランキング


手品・マジックランキング


手品・マジックランキング


手品・マジックランキング


手品・マジックランキング


手品・マジックランキング


手品・マジックランキング


手品・マジックランキング






2018/04/01 10:19|未分類TB:0CM:0

 


手品・マジックランキング
 ↑
さて、皆様のご愛読に係る、キング オブ マジックブログ は、
今日も1位を保てるのでしょうか?
その答えは、こちらをクリックしていただくとたちまち明らかになります!
(*´∀`*)
いつもありがとうございます!!


さて、唐突ですが、今日は私(ぶねお君)は、断食丸4日目(後2時間で丸4日間)。
この間、無糖の水分(コーラゼロ、お茶の類)のほかには、
インスタントのコンソメスープ等を少々、
そほほかには、少量のサプリメント類(マルチビタミンミネラル、カルシウム・マグネシウム)
しか口にしていません。
( ´_ゝ`)
断食3日~4日目に恒例の”うっすら頭痛”も無事におさまり、ここからさらに
断食日数の延伸にまい進していく予定です!

実は、今年度(って去年の8月ですが)実施の健康診断で、各種数値がかなり
増悪しておりまして。
はっきり言いまして、歴代の最悪期に迫る勢いで悪化中。
(´д`)
数年前、自己流の食事療法にて、例えば肝機能関連の数値などは10分の1、
20分の1まで数値を下げ、その他も含め全部の検査数値を正常値
(「経過観察」が1個のみ。「要精検」は1個もなし)にしてしまった経験をも持つ、
健康の鬼たる私(ぶねお君)。

( ´_ゝ`)
今回はちょっとばかり本気になりました。

さて、そこでなのですが。
( ´_ゝ`)

いつも愛読してくださり、応援してくださる愛読者の皆様に、
ぜひ、私(ぶねお君)とともに、この断食をリアルタイムで応援していただきたい、
とそう思ったわけです。
同様のことは、少し以前にもやっておりました(若干評判は悪かったようですが)。
  ↓
「断食4日目(そしてハンガーストライキ)」
http://buneo1969.blog85.fc2.com/blog-entry-404.html

なんと、今読み返したならば、4日目からハンガーストライキの突入の
記事の掲載を開始しているという点についても、
また、タイトルのつけ方についてもとても類似。
(´д`)
これでは、「ワンパターン男」とのそしりは逃れえませんけどね。
( ´_ゝ`)

だが、今回は、回答するする、発表するする、と言っているネタが、
直近だけでもなんと3つも貯まってしまっている状態でのストライキ突入!
ここが前回とちょっと違う点です。

このページの左側の「最新記事」のコーナーで、直近の3件をご覧ください。

( ´_ゝ`)ひとつ目は、「またも新発明希望者GO!」という記事。
実は、生身の観客様の前での実演を何度も試し、大成功しております。
サンプルとして掲載用の実演動画も撮影済みで、後は、
写真と文章と作り方と使い方をご案内するだけと相成っている状態です。

( ´_ゝ`)ふたつ目は、「サイレント(セリフなし)でやってみようかしら」という
記事。私のマジシャンとしての生涯で初挑戦となるサイレントのステージ、
20分間のうち15分間ほどをサイレントで貫徹してやってみました。
その結果、新しい自分に出会うことは果たしてできたのか?
なにか発見等、ヒントはつかめたのか?
これも、後はご報告するだけの状態であります。

( ´_ゝ`)みっつ目は、「あなたらならどうします?(出題篇)」。
酔客相手のマジック、困難なシチュエーションをどう乗り切るのか?
これも、実は私(ぶねお君)は出題の本文とまったく同じ状況に陥ったことは、
数度ぐらいあるのです。
今回の出題では、愛読者様方におもしろい回答を多数いただけて感激
しています。
これについても、早く回答を書いて、さらに読者の皆様と盛り上がりたいんですよ。

以上、3件が保留中でした。
( ´_ゝ`)

さて、私の断食(ハンガーストライキ)、果たしてどこまで行けるか?
私の自己最高記録は、5~6年ぐらい以前に達成した、丸9日半というものです。
今回はこれを上回る日数となるのか?

それとも、明日とか明後日とか、降参してしまうことになるのか?
平日は比較的容易(職場にて仕事に夢中で空腹のことなど忘れている)なのだが、
問題は土日である。
この土日を、断食状態のまま乗り切ることが果たしてできるのか?

ハンガーストライキ中は、毎日このように更新していきますが、
ストライキにつき、断食のこと以外の話題については、
当ブログの本題たるマジックの関連にせよ、雑談にせよ、
控えさせていただくことを、あらかじめ申し添えます。

3件の保留中の記事について、回答篇を楽しみにお待ちくださっている皆様には、
「なんじゃそりゃ?」「意味がわからん」
とかの感想をお持ちだと思いますが、とりあえず、そゆことです。
( ´_ゝ`)

そして、断食が終了(中断)してしまった暁には、保留中の3件の記事の「回答篇」が、
次々に怒涛の様に掲載されるということを予告させていただきます。
( ´_ゝ`)

それでは、明日も断食を達成できるのか?
明日のご報告に、乞う、ご期待!!!!
(*´∀`*)



ところで、冒頭で押し忘れた方は、こちらをどうぞ。
キングオブマジックブログが今現在何位なのかが参照できます。
  ↓

手品・マジックランキング

2018/03/29 22:40|雑談その他TB:0CM:0

ホーム 全記事一覧 次ページ >>

FC2カウンター 

プロフィール 

ぶねお君

Author:ぶねお君
はじめまして。
ぶねお君と申します。
(*´∀`*)

40才男子、会社員、妻と2女児(小5、小3)がおります。
趣味がマジックなのですが、今までマジック関係のいろいろなところにいろいろなハンドルで
投稿してました。
(*´∀`*)
マジック歴は10年超なのですが、相変わらず下手です。
(ですがたまには大成功します。)
マジック自体は下手ですが、マジック関連の投稿については、
分量も鑑みて相当やれる方かな、って自負してる僕。

最新コメント 

リンク 

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック 

検索フォーム 

RSSリンクの表示 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

QRコード 

QRコード

Copyright(C) 2006 40才ぶねお君のマジックブログ人気ナンバーワン! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.