FC2ブログ

マジックが趣味の50才男子ぶねお君が、マジックブログの人気ナンバーワンを目指す! (*´∀`*)日々の記事は、実演に役立つ 「ヒント集」たる項目です。次行中央、「全記事一覧」をぜひクリックしてごらんください。

カテゴリ 

カレンダー 

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新記事 

月別アーカイブ 

FC2カウンター 

ホーム 全記事一覧 次ページ >>

 


手品・マジックランキング 

クリッククリック!!(*´∀`*)
クリッククリッククリック!!!(*´∀`*)

さて。

当ブログの歴史上(10年超)、コメント欄においてもっとも特筆すべき
貴重な愛読者様、オイラーさんに、2年超ぶりに当ブログのコメント欄に
復帰していただくという呼びかけは、
現時点で、1週間を過ぎてなおまだ奏功いたしておりません。
(´д`)
この後も定期的に呼びかけは行って参りたい所存ですので、オイラーさんには、
いつでもまたいらしてください。
(*´∀`*)
是が非でも、オイラーさんを再びコメント欄に呼び戻す!

他の読者様方も、コメント欄からのオイラーさんへの呼びかけにぜひご協力を
お願いいたします。
(*´∀`*)よろしくお願いします。

さて。

今日の雑談ですが、
たいへん遅くなりましたが( ´_ゝ`)、
スターウォーズ最新作のこと。
スターウォーズ エピソード9「スカイウォーカーの夜明け」



実は私(ぶねお君)は、先の12月下旬の当該作品を半年以上も前から指折り
数えて楽しみにしており、
なんと封切当日の、12月下旬の金曜日、勤めが終わるとともにA田市に職場から
直行して、レイトショーをみてしまったのであった。
(*´∀`*)

A田市内の映画館は、かなりのヒット作であってもいつも観客席はガラガラ。
数名ぐらいしか観客がいないのであった。
ところが、封切り当日のスターウォーズだけは、ギッシリのほぼ満席状態。
観客の世代は、やはり、私と同世代らしき、40代後半~50代ぐらいの男性が大部分。
だが、中には20代とか、女性とかも少しはいる。
日本で働いているのであろう、アメリカ人たちのグループも複数組いた。

まあ、だいぶおもしろかったですよ。(*´∀`*)
往年のファンもいろいろと満足しただろうと思います。

新三部作のポイントは、なんといっても、凛々しくも可憐なる女主人公。
この女主人公の魅力が最大の成功だと思います。

今作で私(ぶねお君)が一番気に入ったシーンについて。

それは、砂漠の惑星において、味方のチューバッカが敵に捕まってしまって、
チューバッカをさらって惑星から逃走しよう、飛び立つ敵の輸送船(宇宙を飛ぶ輸送船)。
それを、女主人公たる美少女レイは、空中に手をかざし、むんず、と
掴むような動作をする。
するとなんと、フォースによって、空中において、輸送船はなにかのパワーで
掴まれてしまい、飛び立てなくて空中に止まってしまうのであった。
ぎゃはははは。(*´∀`*)

ついでにいいますと、新三部作の1作目(累計7作目)「フォースの覚醒」において、
新登場の悪役、悪の権化たる仮面の黒騎士カイロレンの初登場のとき、
光線銃にて狙い撃たれたカイロレンが、振り向きざまに手をかざすと、なんと、
フォースによって撃たれたレーザー光線が、物体たる弾丸ではなくて、光線なのに、
これも空中に静止してしまう、というシーン。
(*´∀`*)

どちらも、「フォース」のパワーの設定をさらに拡大させてて、予想外の驚きが
あって私のお気に入りなんですよ。
(*´∀`*) 

これらって、実はギャグの一種なんですよね、きっと。

スターウォーズに限らず、洋画を映画館で見てて、アメリカ人(?)が観客席にいると、
日本人観客はまったく笑ってないのに、アメリカ人観客だけ声を挙げて爆笑している
ということがよくあるんですが。
これはきっと、アメリカ人にしか通じないギャグが盛り込まれているんですよね。
今回の「スカイウォーカーの夜明け」でも、私の座席にいたアメリカ人グループは、
いくつもの箇所で声を挙げて爆笑していました。
そのほとんどのシーンにおいて、私など、どこが可笑しいのかわからずポカーン。
( ´_ゝ`)
過去のことですが、まじめな映画や、シリアスな映画とかでも、
しかもシリアスなシーンでも、アメリカ人観客は必ず声を挙げて笑ってます。
( ´_ゝ`)
脱線しましたが、きっとマジックも同じ。
アメリカ人はギャグが大好きで、映画でもマジックでも、必ずギャグを盛り込まないと
行けないという暗黙のルールがあるのでしょう。。。

ああああ、マジックのブログでした!!
(´д`)

今日のご報告は、小ネタをふたつばかり。

まずは、ダイソーの「絵柄が現れる不思議なフレーム。」
DPグループの初心者向けのセットなどに在中の、フレームからカードを引き出す
と、カードに図柄が現れるというアレです。

これまでも同様のものを持っていたことがありましたので、
今回のダイソーの品物にも実はあまり期待してませんでした。

 ↓
 ↓

DSC07514_convert_20200211141100.jpg

DSC07516_convert_20200211140728.jpg

ところが!
実際に使ってみて、品物をよく見ましたら、こ、これは素晴らしい用具!

何が私の気に入ってしまったのか、と言いましたらば、その図柄。
顔がピンク色のうさぎなのに、体は人間、しかも裸でへそを出して、
さらにはフンドシをはいており、ご丁寧にスネ毛までも描かれている!
こ、これはおもしろい!
こんなおもしろい図柄には、滅多にお目にかかれないですよ。(*´∀`*)
 ↓

 ↑
ぎゃははははは。(*´∀`*)

そして、今回の私のアイデアのご報告です。
実は、動画の道具に、シルクハットからもくもくと煙がでて、一番後方(上方)には、
放射状の線も描かれています。
これは、実は、私(ぶねお君)が、下地の絵(出現する絵)の図柄をなぞって、
手書きで書き加えたものなのです。
これによって、白黒のカードに色が現れ、さらに人物(人?うさぎ?)もが現れるという
現象になります。

そうでなくて、購入した品物そのままで演りますと、
シルクハットだけが描かれたただの白地に、煙や光や人物が現れるという現象に
なるのですが、
ただの白地 → いろいろの絵が出現 という現象では、
「絵の変化」ではなくて、「絵の出現」になると、このマジックのタネ・原理が推測
されやすいと考えられるんです。

今日のご報告、1点目は以上。

さて、2点目。

テンヨー製の古典、「THEタバコ」についてであります。
これも現在は絶版の模様にて、残念なことであります。
まあ、私は2個もキープできておりラッキーでありますよ。
 ↓
 ↓

 ↑
はい。

ご報告したいのは、タバコではなくて、ストローと鉛筆でやってみましたと
いうことです。
特に、ストローというのは、造るのがすごく簡単ですよ。
(*´∀`*)
まあ、実演販売をなさる、東京のテンヨーのブースのディーラー氏は、とっくに
なさっていたことですけどね。
私も藤巻さん(有名なテンヨーのディーラー氏9から見せてもらったこともあります。

今日のご報告は、以上です。
(*´∀`*)

あ、ところで、
冒頭で押し忘れた人はクリック!
クリッククリッククリック!(*´∀`*)
 ↓

手品・マジックランキング 
スポンサーサイト



2020/02/11 13:45|未分類TB:0CM:0

 


手品・マジックランキング 

(*´∀`*)
皆々様に愛される”キングオブマジックブログ”、
「50才ぶねお君のマジックブログ人気ナンバーワン」は、
果たして今日も首位を保てるのでしょうか?
それは、ここをクリックすると確認できます。
筆者(私:ぶねお君)は、常に愛読者様たちと一緒におります。
(*´∀`*)
いつも応援をありがとうございます!


さて、今日は、いきなりですが本題。

オイラーさんという愛読者様についてです。

当ブログ歴代(10年)の愛読者様たちの中でも、件数の多さ、内容の濃さとも
最大最強のコメントをくださるとても貴重な愛読者様でありました。

リアルではどんな方なのか、実は存じておりませんのですが、
ブログ筆者と交わされました、いろいろな会話から勘案して、どうやら、私(ぶねお君)
よりも少し(4~5才?)ぐらい年下の方である模様でしたが、おおむね同世代の方。

マジックは初心者なのだと謙遜なされておられましたが、
過去ログのコメントを読まれるとおわかりのとおり、そんなはずはありません。
いろいろなマジックに深く精通なされるとても博識な方でありました。

そして、マジック以外の雑談についても、
自然科学、社会科学、人文科学などあらゆる分野に博識であられ、
パズル的なものなどにも広範囲に精通なされておられました。

マジック関連も、非マジック関連についても、様々な話題について、
無知なブログ筆者に対し、いろいろと補足をしてくださいましたので、
他の読者様方にもとても参考にしていただけたものと感謝しておりました。

既存のマジック作品の出典などもしばしばご教示くださいましたし、
筆者の拙い「オリジナル作品」も、新たなアイデアを追加してしてくださって、
実用性やら効果やらを補強してくださいました。
「マセマティックスリーカードモンテ」の話題では、私とオイラーさんが一緒に
いろいろと検討をしまして、多数の新しい発見につながりました。
(そもそもオイラーさんのお陰にて正式名所が判明)

趣味やご興味も筆者の私と実に共通点が多く、
昭和の歌謡曲の話題や、雑誌「ムー」のテレパシー実験の話題などで盛り上がった
のは、懐かしい思い出でありました。

ところが!

ある日、ある時、急に。
オイラーさんは、コメント欄において、筆者たる私(ぶねお君)にご立腹なされてしまい、
「しばらくバイバイ」という言葉を残して、
当ブログから去ってしまわれたのでありました。
(´д`)
それは、2017年の10月のことで、なんと、その時点からもう2年超も経っている
のでありました。(´д`)
こちらのコメント欄のやり取りをご覧ください。
 ↓
http://buneo1969.blog85.fc2.com/blog-entry-436.html

要するに、高木重朗と松田道弘の著作に係る3冊の名著、岩波新書と、
「講談社現代文庫」だかの3冊の「オカルト批判」的内容に対する評価について、
筆者の私の勘違い・記憶違いをご指摘であったオイラーさんの指摘について、
せっかくのご指摘であったのに関わらず、
私(ぶねお君)が充分に率直に自分の過ちを認めなかったという点をお叱りで
あったのでした。
(´д`)

この件、かなり遅くなりましたが、
筆者の私(ぶねお君)は、率直に私(ぶねお君)の至らなさを認め、
改めてオイラーさんには謝罪をいたしたいと思います。
本当に申し訳ありませんでした。

つきましては、オイラーさんがまだこのブログをご覧になっている場合。
ぜひ、このような至らない筆者を許していただき、
再びコメント欄にいらしていただきたいわけであります。
伏してお願いをいたします。

また、オイラーさんのリアルでの知人の方が、ここをご覧になっている場合。
オイラーさんに対し、私(ぶねお君)が反省して謝罪していることをよろし
くお伝えくださり、ぜひオイラーさんにこの件、取り次いでいただきたいと思います。

さらにまた。

当ブログの昔からの愛読者の方々は、コメント欄におけるオイラーさんに対しては、
きっと皆様大ファンであったものと存じます。
筆者の私のこの趣旨に賛同してくださり、コメント欄から、
「オイラーさん復帰希望!」の旨、コメントをくださるよう、ぜひよろしくお願いいたします。

オイラーさんを是が非でも、コメント欄に呼び戻す!

それでは、オイラーさんの2年以上ぶりのコメント欄への復帰、
GO!!!!!
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
2020/02/03 21:59|雑談その他TB:0CM:9

 


手品・マジックランキング 
 ↑
今日もクリックの方をよろしくお願いいたします。
(*´∀`*)
いつも応援をありがとうございます。
(*´∀`*)
「ブログランキング」いつのまにか、当ブログは首位に復帰いたしておりました。
約1年超ぶり、11度目(←多分)の1位復帰であります。
ひとえに愛読者様方の応援の賜物であります。

名実共にキングオブマジックブログとなりました、人気ナンバーワンブログを
今後ともよろしくお願いいたします。
(*´∀`*)

さて、今回の雑談ですが。

昭和の歌謡曲の名曲の話題、久しぶりであります。
まずはこちらの動画をご覧ください。
 ↓

 ↑
*****(引用開始)**********************************
結成から40年を記念して新旧のメンバーが一堂に会した...

現メンバー、叶高、叶正子、叶ありさ、吉村勇一に加え
歴代メンバー叶央介、原順子、卯月節子が参加。

2018年4月25日リリースのサーカス最新アルバム「POP STEP 40」より、ボーナストラックの「Mr.サマータイム 2018」を公開。
******(引用終了)***************************

「サーカス」というグループについては、実は私(ぶねお君)は、
この「ミスターサマータイム」1曲しか存じておりません。(´д`)

で。

この動画、おそらくは旧メンバーたちの参加がポイントなんだと思うのですが、
(´д`)
私が注目しましたのは、一番若い美女の「叶ありさ」さん。
サーカスの名声は多分この1曲によっているんだろうけれども、叶ありさとしては
大先輩に頭が上がるはずはないんだけど。

だが、大先輩たる老婆たちに遠慮しながらも、ありさは若いし、美女だし、歌も巧い。
まるで継母と義理の姉たちに虐げられる美少女シンデレラ。
この動画にて、私(ぶねお君)は、たちまちにありさに恋をしてしまったのであった。
(´д`)はぁはぁ。
 ↓
 ↓
 ↓






私(ぶねお君)は、美女が好きなんですよ。
(*´∀`*)
あ、それは男性ならば皆同じですかね?
中でも歌が上手い美女は一段と好きなんです。
(´д`)はぁはぁ。
さらには、美女なのに、一流歌手なのに、なんだか庶民的で気さくな感じがする。
YOUTUBEのお陰で、こんな素敵な女性に出会えまして(会えてはおりませんが)、
うれしいという一言でありますよ。
(*´∀`*)

あああああ、マジックのブログでした!!!
(´д`)

さて、まずは、下記の動画をご覧ください。

1分45秒からご覧ください。
先日から話題にしております、
「手の平を貫通する握りこぶし」の続報であります。
 ↓


( ´_ゝ`)
ご報告したいのは、事前のセリフ回しです。
「3Dの映画などをご覧になったことがありますか?3Dの画像は飛び出してきます!」
「今回は、3Dのマジックをお目に掛けます!3Dです!」
と言い、
その後にこの演技を実施するという案であります。

私(ぶねお君)が、マジックという趣味を始めるきっかけとなりました、
通信教育講座「ミスターマリック超魔術講座」では、「フック」というものを「超魔術」
に必須のものとして解説されてました。
「フック」とは、魚釣りをするときの「釣り針」のこと。
要するに、観客様に対し、これから起こる現象に対して注目を引き付ける
「事前の前フリ」としてのトークのことであります。

ミスターマリックが言っていたのは、「超魔術」を魅せる前には、
「超能力を貴方は信じますか?」と、まずは相手に問い、
相手がどう答えようとも、
「そんな貴方にお見せしたいものがあります!」
と言うということ。
( ´_ゝ`)

なるほど、と思った次第です。

「手の平を貫通する握りこぶし」、上述の「3D映画~」のセリフ回しは、
3Dのマジックとは、一体どんなものなのだろう?という興味を観客から喚起させ、
その後の効果に結び付けるという案であります。
GOODだと思う次第。

さて、白状いたしますが、「3Dの映画~」という当該セリフ、私は今後も採用すること
にしているのですが、実は自分で考えたものではありません。
当該動画にも登場しているS木さんという地元の同好の方(同好会の会長氏)の
アイデアであります。
S木さんの了承を得て、このセリフは私(ぶねお君)がいただくことにしております。
( ´_ゝ`)

実はこのS木さん、トークをメインとした演技が得意な方で、ボランティア出演では
多数回私と共演しておりまして、
S木さんのトークは確かにいつも大成功もしておられるのだが。
私(ぶねお君)とは、実は普段からマジック論的には部分的には不一致の点も多い。

両者の不一致点のうち、最大の部分については。

S木さん「マジックには理由付けや、ストーリー設定が一番大事で、それは常に
    必要だ。」
私(ぶねお君)「有無を言わせず、理不尽に、唐突に、意外なことが起こるのが
        一番おもしろいので、理由付け、ストーリー付けは必ずしも必要ない。」

この1点であります。

どっちが正しいのか、については、必ずしも正解はひとつじゃないという理解が
多分当たっているとは思います。

ですが今回の「3D映画~」というセリフについては、私自身もこれは分かりやすくて
観客様の期待を高めるのに最適と思いましたので、素直に採用してみている次第で
あります。
( ´_ゝ`)

キングオブマジックの首位の維持のため、
応援の方を引き続きよろしくお願いいたします!
いつもありがとうございます!!
 ↓
 ↓
 ↓

手品・マジックランキング 
2020/01/26 23:59|未分類TB:0CM:4

 


手品・マジックランキング 
 ↑
これは、クリックするだけで筆者(私:ぶねお君)が大喜びしてしまうという
魔法のボタンです。
(*´∀`*)
いつも応援をありがとうございます。


さて、まずは、下記の動画をご覧ください。
ご覧いただきたいのは、いずれも、冒頭にやっております
「握りこぶしが手の平を貫通する」であります。





「握りこぶしが手の平を貫通する」
これは私は、「手品屋 A田店」のスタッフの方から教わったものでして、
それ以降、多数のボランティア出演の際に使っております。
(*´∀`*)
口上については、他の複数の通常の演目をやって沸かせた後、

  「さて、道具ばっかり使っていると、それは大したことないんじゃないか、
  と思う方もきっとおられると思います。
  なので、道具を使わわずに素手でマジックをやりまーす。」

と言って、両手のみを使うこのマジックをやる、というものです。

今のところ、ものすごく驚かれてウケたのは1度きり、町内会様主催の催しにて、
観客様は60才代ぐらいを中心に男性女性40人ぐらいの会合でのこと。
その際は、「おおおお~」と、相当などよめきが上がり、2度3度やっても
なおどよめいていました。

他の出演機会でも、「握りこぶしの手の平貫通」、
「ややウケ」以上の反響はいつもあって、「( ´_ゝ`)ほう~。」「( ´_ゝ`)へぇ~。」
ぐらいの感じにはなりますね。

このマジックの出典ですが。
検索してみましたら、出て来ました。
「外国の動画で流行していた」のだそうです。
 ↓
「左手を右手が突き破るイリュージョン」
https://youpouch.com/2018/09/03/527034/

動画についても、やっと探せました。
https://www.youtube.com/watch?v=ywXTJA8QaMM

このマジックについて、詳しい出典(考案者とか)等ご存じの方は、
コメント欄からぜひご教示ください。
(*´∀`*)

あ、冒頭で押し忘れた人は、
クリックの方をよろしくお願いいたします。
(*´∀`*)
 ↓

手品・マジックランキング 
2020/01/18 20:12|未分類TB:0CM:6

 


手品・マジックランキング 
 ↑
 ↑
これをクリックした人は、2020年は、超絶ラッキーな1年になりますよ。
(*´∀`*)
しかも、2回、3回と押せば押すほど、ラッキー度に倍率が掛かってしまいますよ。
すばらしいことですよね。

(*´∀`*)
2020年、明けましておめでとうございます。
皆々様には、永きに渡るご愛読、本当にありがとうございます。

さて、当ブログの今年の抱負なのですが。
それを語る前に、丁度1年前~(by虎舞竜)
に、2019年の抱負として筆者の私(ぶねお君)が何を語っていたのか、
それを見てみることにしましょう。(*´∀`*)
 ↓
http://buneo1969.blog85.fc2.com/blog-entry-476.html

うわ。
どれもこれも、今年(2020年)にぜひやりたいこと。
しかも、まだぜんぜん達成できてない!
さらにしかも、「2018年の今年の抱負とまったく同じなので愕然とした」
とか言っている。
( ´_ゝ`) 進歩がないのにも程がありますよね。

そういうわけで、2018年~2019年~2020年と3年がかりの各項目、
今年こそは進捗させたいと存じます。
応援してください。
(*´∀`*)てへ。

まあ、マジックブログの筆者としては、あまり進歩のない私(ぶねお君)では
ありますが、リアルでの1個のマジシャン(アマチュア・マジシャン)としては、
ここ3年ほど、年々の進歩が著しいんですよ。
毎年、前年の5割増し、
トータルでは3~4倍増ぐらいの勢いで発展している真っ最中。

まあ、こっちでもさんざんご報告しまくっているんですが。
 ↓
A田県マジック同好会 公式ブログ
http://boi1998.blog.fc2.com/

過去3年のうち、私(ぶねお君)がボランティア出演をした回数は、そうですね。
100回や200回では済まないぐらいです。
リピーターやら、口コミでの次の依頼が次々来ますので、
年々々々、忙しくなって行く一方なんですよ。(´д`)
特にここ半年間は、全国区の大人気のプロマジシャンでも、果たして連日こんなに
忙しくマジック出演しているものなのだろうか、と思うほど(求む!情報)の
大人気でして、明けても暮れてもマジック、マジックで日々を送っておりました。
(´д`)
例えば、新規の依頼かな、と思って当日会場にたどり着くと、
あ、ここってそういえば、おととし来たことある~、って思いだして、
やっとリピーター案件であったことに気付くというようなこともしばしばです。
まあ、何百件もの出演をしていればこういうことも当然と思うのですけどね。
(´д`)

あ、急いで申し添えますが、この大盛況は、私(ぶねお君)ひとりの力では決して
ありません。
共演してくださっている地元の同好の皆さんのお陰なのです。
この複数マジシャンの共演形式というのが、とても奏功しているんですよ。
(*´∀`*)

まあ、冬場を迎え、ようやく少し落ち着いてきたというか、一段落しております。
(*´∀`*)

昨年一年の、地域をマジックで明るくしようという私(ぶねお君)の大活躍ぶりを、
その一部につきまして写真を抜粋してご報告いたします。
自慢ばかりで恐縮です。
(*´∀`*)
 ↓
 ↓
 ↓
DSC03130a_convert_20200104005239.jpg

DSC04611_convert_20200104005330.jpg

DSC05376_convert_20200104000644.jpg

DSC04936_convert_20200104005352.jpg

DSC05225_convert_20200104000544.jpg

DSC06434_convert_20200104005419.jpg

DSC03384_convert_20200104005310.jpg

20190426-1203_19492fde6a8733b5f7ef4ed0fb134d0d_convert_20200104000056.jpg

DSC03226_convert_20200104000128.jpg

DSC03696_convert_20200104000246.jpg

DSC04234_convert_20200104000312.jpg

DSC04368_convert_20200104000344.jpg

DSC05142_convert_20200104000404.jpg

DSC05200_convert_20200104000435.jpg

DSC05206_convert_20200104000457.jpg

DSC05304_convert_20200104000616.jpg

DSC05453_convert_20200104000707.jpg

DSC05643_convert_20200104000735.jpg

DSC05892_convert_20200104000806.jpg

DSC06165_convert_20200104000829.jpg

DSC06537_convert_20200104000855.jpg

DSC06683_convert_20200104000920.jpg

DSC06788_convert_20200104000954.jpg

DSC07088_convert_20200104001043.jpg

DSC07005_convert_20200104001022.jpg

DSC07092_convert_20200104001104.jpg

DSC07130_convert_20200104001126.jpg

DSC07164_convert_20200104001147.jpg

DSC07279_convert_20200104001209.jpg

冒頭で押し忘れた方は、クリックをお願いいたします。
(*´∀`*)
 ↓
 ↓
 ↓

手品・マジックランキング 
 
2020/01/04 00:30|雑談その他TB:0CM:0

ホーム 全記事一覧 次ページ >>

FC2カウンター 

プロフィール 

ぶねお君

Author:ぶねお君
はじめまして。
ぶねお君と申します。
(*´∀`*)

50才男子、会社員、ブログ開始当時小学生だった愛娘たちはもう成人してしまいました。
趣味がマジックなのですが、今までマジック関係のいろいろなところにいろいろなハンドルで投稿してました。
(*´∀`*)
マジック歴は20年超なのですが、相変わらず下手です。
(ですがたまには大成功します。結構な頻度でほうぼうに出演してます。)
マジック自体は下手ですが、マジック関連の投稿については、
分量も鑑みて相当やれる方かな、って自負してる僕。

最新コメント 

リンク 

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック 

検索フォーム 

RSSリンクの表示 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

QRコード 

QRコード

Copyright(C) 2006 50才ぶねお君のマジックブログ人気ナンバーワン! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.