FC2ブログ

マジックが趣味の50才男子ぶねお君が、マジックブログの人気ナンバーワンを目指す! (*´∀`*)日々の記事は、実演に役立つ 「ヒント集」たる項目です。次行中央、「全記事一覧」をぜひクリックしてごらんください。

カテゴリ 

カレンダー 

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事 

月別アーカイブ 

FC2カウンター 

ホーム 全記事一覧 次ページ >>

 


手品・マジックランキング 
  ↑
  ↑
ポチッとお願いします。
いつもありがとうございます。
(*´∀`*) きゃぴ。

「この世が仮想現実かも知れない証拠映像」
というものが、Youtube に多数アップされていますね。
(*´∀`*)
夢中でいろいろ見入ってしまいました。





 ↑
( ´_ゝ`)
とても不思議、かつリアリティーがすごい。
トリック映像とかではなさそうに思います。

お話してきましたように、私(ぶねお君)は雑誌ムーなどを永年愛読する
年季の入ったオカルトマニアなのだが、実は痛快なるオカルト批判も大好物。
だが、私(ぶねお君)を満足させるほど痛快にぶった斬るオカルト批判は
滅多にはお目にかかかない。( ´_ゝ`)

私の記憶に残っている、これまでの2大痛快ぶったぎりは、
「アポロは月に行ってない」(本当はちゃんと行っている)件と、
スカイフィッシュ(正体は「ハエ」等の残像)の件。

上の方の動画の中ごろ、「チョコレートが一個増える」の件は、
これはマジシャンならば皆ご存じの有名なパズル的ネタのアレですよね?
(*´∀`*)
マジシャンたる、当ブログの読者の皆様方には、他の動画についても合理的なる
真相解説(ねたばらし)、ご存じの方もおられるのではないでしょうか?

「飛行機が止まっている」件、解説っぽいページも見つけたのですが、要するに遠近法
の関係らしいように解説されているが、私が読んでも全然納得できない感じです。
ヘリコプターは、動画自身の中でネタばらしありますが、あまりピンとはこないですが、
やや了解。

私のモヤモヤを払拭してくださるべく、「仮想現実の証拠映像」真相ご承知の方は、
ぜひ、コメント欄からお寄せください。
(*´∀`*)


ああああ、マジックのブログでした。
(´д`)


さて、私(ぶねお君)が、地元A田で、マジック同好の方々やら、一般の観客の方々
に対するおみやげ用に作成(?)している様々なマジック用具たち、
これらには、写真・文章とも私のオリジナルたる「オリジナル解説書」が添付される
わけなのですが。
(*´∀`*)
私が自らの作成に係る「オリジナル解説書」をアップしまくるシリーズも、
好評につき今回は第3弾。
(*´∀`*)

「ワイルドカード(4枚バージョン)」についてです。

これは、マジック用のバイシクルなどを通販しているサイトから、
「ダブルフェイスカード」(1,000円前後)を3デックと、
通常のバイシクルを1個(400円前後)1デック購入して組み合わせると、
44個ぐらい作れます。
なぜ54個でないか、と言いますと、ダブルフェイスカードは1デックに
10枚ぐらい、ワイルドカードには使えない両面が同じスーツ数字のカードが
入っているからです(このカードは別なマジックに消耗品として使えますが。。)。

そういうわけで、1個当たりの原価は80円未満。

「ワイルドカード(4枚バージョン)」も、私は自らのオリジナル作品であると
主張しているものでして、過去ログでも話題にしておりました
→ http://buneo1969.blog85.fc2.com/blog-entry-11.html
→ http://buneo1969.blog85.fc2.com/blog-entry-458.html


 ↑
冒頭が「ワイルドカード(4枚バージョン)」です。
動画の中でも、「オリジナル解説書」入りのワイルドカードを、会場中の人々に
大判ぶるまいしておりますよね。
喜ばれている様子がおわかりと思います。

20190730122731_00001_convert_20190801024216.jpg

20190730122731_00002_convert_20190801024257.jpg

 ↑
 ↑
これですが、元々はもう1ページありまして、一番最初に「エルムズリーカウント」で
4枚のダイヤの4を示して、その後、1枚がクラブの7に!
の段があったんですよ。
そこが私の「4枚バージョン」のキモでして、実際にも私はいつもそのように演って
いるのですが。

ところが、「オリジナル解説書」は、その後、その段を削除しました。
3枚のダイヤの4、1枚のクラブの7、というそこからのスタートです。

なぜならば。

一般観客様に「エルムズリーカウント」をご案内しても、これにより逆に実演をあきらめて
しまう方の方が多かろうという見込みです。
せっかく差し上げた用具、マジックを実演する楽しさを堪能していただかなくては、
差し上げた甲斐がない。
エルムズリーカウントの段がなくても、カードの図柄が次々に変化していくという
ワイルドカードの効果は損なわれないという理解であります。
( ´_ゝ`)
一般の方々(非マニアの方々)には、実際にお手を取って、
「ターンノーバーチェンジ」の段に集中して、やり方をご案内しておりますが、
かなりの割合の方々が、その場でやり方を飲み込めます。

一方で、マジック経験者の方々にこの「4枚バージョン」を差し上げる際には、
エルムズリーカウントを冒頭でやるんですよ、そうすれば4枚が4枚とも変化という
現象にできます、と、口頭でいうだけで理解してもらえます。

なので、相手がマニア、非マニア、どっちにせよ、
解説書からはその部分を省いてもよい、という、そういう結論になった
わけなのでした。
( ´_ゝ`)
ボク、こう見えてなかなか合理的な人ですよね?


冒頭で押し忘れた方は、ポチっとよろしくお願いします。
(*´∀`*)きゃぴ
 ↓
 ↓
 ↓

手品・マジックランキング 
スポンサーサイト
2019/08/01 02:46|未分類TB:0CM:5

 


手品・マジックランキング 
  ↑
  ↑
  ↑ 
GO!!(*´∀`*)


さて。( ´_ゝ`)

「リラックマとカオルさん」というムービー、1話が10分ぐらいで各話完結で、
全12話というものがあって。
→ https://www.san-x.co.jp/rilakkuma/rilakkuma_and_kaoru/

発表されたのはもう2年ぐらい前のことらしいのだが、遅ればせながら、
私は最近になってやっと知りました。
ネットフリックスで見られます。

リラックマの人気って、ぜんぜん衰えないですよね。
主婦とかに大人気。

このアニメもネットで見るとずいぶん評判がいいみたいですよ。
細かい日常生活を描く、身の回りにありふれた所帯じみた小道具とかが
絶賛されているみたいです。
四季も描かれているし。
それから、アラサー独身女性の「あるある」が、同世代の女性たちの心を
捉えているらしいですよ。
( ´_ゝ`)

リラックマについては、当ブログでもかつて話題にしておりました。
( ´_ゝ`)
→ http://buneo1969.blog85.fc2.com/blog-entry-44.html
2009年ですから、なんと10年前の記事ですよ~。

要するに、リラックマの「中の人」の件について。

10年前の私は、日本で誰も気づいていない、唯一無二の真相だとして、
「リラックマの中の人はカオルさん自身」という説をブチあげ、
そしてその理由として、カオルさんとリラックマたちは、絶対に同じ場面の
その「絵」の枠の中に登場しないという事実のことを指摘していたのであった。
( ´_ゝ`)
ひとり暮らしのアラサー(30才前後)のOL、カオルさんのアパートの部屋に、
ある日突如現れた着ぐるみのクマの中の人は、
カオルさん自身であったというオチ。

ところが!

それから10年を経過し、今回、リラックマ初のストップモーションアニメのこの作品、
リラックマたちとカオルさんは同じ画面に登場しまくっている。
( ´_ゝ`)
かつて、こんなことはなかったのであった。

これにより、
リラックマの中の人 = カオルさん
という私の説は、否定されるに至りました。
( ´_ゝ`)

だけど、私は納得はしてませんよ。( ´_ゝ`)
だって、この「リラックマとカオルさん」、元々のリラックマのストーリーとかなり相違点が
あるんだもん。
ヒーローものとか、キャラクターのアニメやムービー、元々の設定をずいぶん変更したり
するのって、ずいぶんあることですもの。
それによって、「従前の設定は間違いだった」ってことにはならない。
あっちはあっち、こっちはこっち、別の世界なのだから。

なによりもの相違点は、リラックマもコリラックマも、ぜんぜん人語を発しないところ。
「うーー。」とか「おおーー。」とか、「んーー」とか声を発しない。(´д`)
これは、リラックマのシールや漫画と違っている。
通常のリラックマは、何でも自分の意見やら感想をズバズバと発言してきたのだから。
「コーヒーとチョコレートって合いますね。」だとか。


ああああ、マジックのブログでした!!
(´д`)

さて。

今回は前回の続きでして、
私の地元A田におきまして、私(ぶねお君)と地元のマジック同好の皆様とが、
企画・実施しました「第1回 A田マジックフェスティバル」が大成功であった
旨は、すでに報告しておりました。
→ http://boi1998.blog.fc2.com/blog-entry-64.html

当日のこの会場で、私(ぶねお君)は、マジック体験コーナー(マジック教室)の
講師役を担当し、そこでマジック道具を「無料プレゼント」して、
子どもさんたちにも大人の方にも大いに喜ばれたのでした。

前回の更新では、そのうちのひとつ、「割りバシのパドル」について、
オリジナル手順書をこのブログにアップしたのでありました。

そして今回はそれに続く第2弾。
そうです。
「何度も当たりを引くトランプカード」であります。



これは、私(ぶねお君)の自慢のオリジナル作品でありまして、
当ブログでも以前に発表をいたしておりました。
→ http://buneo1969.blog85.fc2.com/blog-entry-433.html

そして、今回、「マジックフェスティバル」で配布しましたものは、
これをダイソーのジャンボトランプで作ったものであります。

3デック(300円)で、27セット作れます。
1個が10円ちょっと。

そして、分かりやすくて、そしてマジックの内容に非マニアの一般の方をも
惹きつけてしまうという、私の自慢の自作手順書はこちらです。
(*´∀`*)
 ↓
 ↓

page001_convert_20190718030702.png

page002_convert_20190718030738.png

page003_convert_20190718030814.png

どうです?
写真入りで分かりやすく、文面もイケてるでしょう?
(*´∀`*)ふはははは。

これ、ジャンボカードで作ったところもよかったらしいんですよ。
子どもさんたちが多かろうことが予測できていましたので、小さいお手々でもできる
ようにと、やはりダイソーのブリッジサイズのトランプ(これは100円で赤ウラ黒ウラ
で2デック入っているので1個6円ぐらいになる。。)で作ったものも50個ぐらい持って
行ってたのですが、
小さい子どもさんたちもが、大きいトランプの方を欲しがるのでした。。。

私(ぶねお君)の作成する「手順書」の出来がよいというのは、
やはりこうやってマジックブログを永年書き連ねてきた経験が裏打ちされて
いるのだと思うのですよ。
思えば、愛読してくださる読者様方のお陰とも言えます。
(*´∀`*)

今日のお話は以上です。
(*´∀`*)

冒頭で押し忘れた方は、GO!!
(*´∀`*)
 ↓
 ↓

手品・マジックランキング
 
2019/07/25 10:23|未分類TB:0CM:4

 


手品・マジックランキング
 ↑
 ↑
クリッククリック!(*´∀`*)
クリッククリッククリック!!(*´∀`*)

私(ぶねお君)が、地元A田の同好の皆様たちと一緒に主催しました
「第1回 A田マジックフェスティバル」が、予想をはるかに上回る大・大成功と
なりましたことについては、すでにご報告いたしてありましたが。
→ http://boi1998.blog.fc2.com/blog-entry-64.html
(A田県マジック同好会 公式ブログ)
(*´∀`*)

ここで述べてます、当日の会場で私(ぶねお君)が担当しました人気コーナー、
「マジック体験コーナー(マジック教室)」での、
「当同好会オリジナルを含むマジック道具の無料プレゼント」の件です。

当ブログの長年の愛読者様たる菊池さんが、ここで配りましたマジック道具
にご興味を示してくださいまして、とても光栄でありました。
(*´∀`*)

そこで、
ご参考までに、私(ぶねお君)の作成に係る、オリジナル解説書をここに
掲載しまして、読者様方のお目に掛けたいと思います。

まずは今回は、「割りばしのパドル」です。

 ↓

20190717115648_00001_convert_20190718021526.jpg


写真では、丸シールは単色(4枚とも赤とか、4枚とも緑とか)のものを
掲載してますが、実際に配りましたのは、4枚の丸シールは、
青、赤、黄色、緑の4色のものでした。(*´∀`*)
カラフルにしてみましたらば、一段ときれいで楽しい!

他にもパステルカラーの丸シール×4色にしたり、模様付きの丸シールにしたり、
バリエーションも加えました。
そうしたら、あ、そっちの色の方が欲しい、とか、お客様たちといろいろやりとり
ありまして、さらに一段と楽しくなりましたよ。
(*´∀`*)

これなんですが、最初に実演をしますと、
特に子供さんなど、「ええええ~!!!!」「なんでなんで~~~!!!」
と、黄色い歓声が多数あがります。
一般の(非マニア)の観客様で、このマジックを見て驚かない人はいませんね。
(*´∀`*)

そして、その後に解説もしますと、なるほどなるほど、という感じにて、
食いつきも非常によいです。
多数の人々が、その場ですぐにおおよそのやり方を習得なさってしまいます。
そこにさらに、
  「おうちで練習して、さっそく学校やお勤め先でやってみてください。
  10分ぐらいも練習すれば、完璧になりますよ~。」
と言います。

このネタの何よりもの利点は、原価が非常に安いこと。
( ´_ゝ`)
ダイソーで、「はだか箸」というものを買いますと、100円で一袋に70本の
割りばしが入ってます。
( ´_ゝ`)
丸シールの方は、100円で一袋に5色が入ってて、なんと、「2,400片」も
入ってます。
わりばし3袋、丸シール1袋で、パドル210個が400円。1個2円未満の計算。
( ´_ゝ`)
こんなにおもしろくて、こんなに不思議で、差し上げてこんなに喜ばれ、
こんなに原価の安いマジックは他にないと思います。

そして、解説書の方ですが。

我ながら、なかなか書き方が上手いと思うのですよ。
わかりやすく、しかもネタに対しての興味を引き付ける文面。
( ´_ゝ`)
これというのも、長年、マジックブログを執筆してきている経験が奏功したのだと
思います。

なんと言っても文末がイケています。

  「割りばしのパドルは、丸シールを張り付けて使うという上述のものはひとつの例に
  すぎません。(中略)
  皆さんもぜひ、ご自身のオリジナルの楽しい手順を工夫してみてください。」

ですってよ。
(*´∀`*) やるじゃん、僕。
自画自賛ばっかりで恐縮であります。( ´_ゝ`)


冒頭で押し忘れた方は、クリッククリック!!
クリッククリッククリック!!!
(*´∀`*)
 ↓

手品・マジックランキング
 
2019/07/18 03:02|未分類TB:0CM:8

 


手品・マジックランキング
 ↑
 ↑
まずは、これをどうぞ。いつもありがとうございます。
(*´∀`*)

さて。

私(ぶねお君)が、地元A田で連絡係ほかを担当して、幹事のひとりとして参加している
「A田県マジック同好会」が、会自身が主催者となって初めて実施した大イベント、
「第1回 A田マジックフェスティバル」が、予想をはるかに上回る大・大成功となりました。
(*´∀`*)ふはははは。
先の6月15日(土)のことでした。

→ http://boi1998.blog.fc2.com/blog-entry-64.html
→ http://boi1998.blog.fc2.com/blog-entry-65.html

こちらの「ぶねおブログ」だが、2カ月近く更新を怠っておりまして、
愛読者の皆様方には寂しい思いをさせてしまい、申し訳ありませんでした。
(´д`)
実はこれは、この「フェスティバル」の準備に忙がしくてヒーヒー言ってたという
事情もあったのでした。
( ´_ゝ`)

それにしても、今回のこのイベント、私(ぶねお君)もいろいろとがんばりましたよ。
(*´∀`*)
事前広報については、私(ぶねお君)が一手に引き受けておりましたのですが、
新聞、テレビ、ラジオ、フリーペーパー、タウン情報誌系、多数の媒体がとても
好意的で、非常に快く、その多くは写真入りで掲載してくださったのでした。

これは、我々が、
「明るく楽しい地域創りに貢献したいと、ボランティア出演の活動をしています。」
と、そこが強みであったのでした。

「記者クラブ」で記者会見まで致し(これは私のほかにもう2名、計3名)、
その模様は県内版のテレビに放映されてありましたほか、ラジオにはなんと、
別々の局の別々の番組で2回も登場してしまいました。
そのうち1回の方では、女子アナ氏と掛け合いながら、ラジオなのにマジック実演
をしてしまったのでありました。
結果、
女子アナ氏に「ぶねおさん(←本名の方で呼ばれたんですけど)、おもしろいです。」
と誉められてしまいました。
( ´_ゝ`)
ラジオって、意外と視聴率は中々のものみたいです。
特に、移動中の車中などで聞いている人が多いみたい。
特に職場関係とか、「ラジオ聞きましたよ。」と、お会いするいろんな人に
言われてしまうという現象、
先日のテレビの「もやさま」ほどではありませんが、数週間経過した現在も未だに続いて
います。

事前準備もともかく、イベントの当日の会場での私の役割ですが。
私(ぶねお君)は、マジック体験コーナー(マジック教室)の担当。

事前広報でも、チラシにも、
「先着100名様に、当同好会オリジナルを含むマジック道具を無料プレゼント」
と記載しましたので、おそらくだがこれも集客力のカナメとなったと思われます。

100名様に、と言いながら、200個×2種=400個と、予備のためのダイソーの
マジック50個ぐらいを準備していたのだが、ほぼ完売(無料だけど)。

「マジック道具プレゼント」、
そのメインは、割りばしのパドル(カラフルな丸シールを貼ったもの)と、
こちらのブログでも以前にご報告しておりました、私(ぶねお君)のオリジナル作品、
「何度も当たりを引くトランプカード」
http://buneo1969.blog85.fc2.com/blog-entry-433.html
のことであります。
パドルもパケットも、オリジナルにて「解説書」も写真入りにて作成しました。
(*´∀`*)

これが、大好評!
一番ウケて喜ばれたのが、割りばしのパドル。
うわーー、ええええーーー、なんでなんでーーーー、と黄色い声が挙がることしきり
であったほか、解説して差し上げるとどなたも、なるほど、そうか~、という感じで
食いつきがすばらしかったですよ
(*´∀`*)

「何度も当たりを引く~」の方もかなりウケました。
とくに黄色い声が挙がる部分は、やはり、当りとハズレが入れ替わるところです。
これは私(ぶねお君)のオリジナル部分なので、大成功には私はご満悦。
(*´∀`*)

子どもさんたちが多いであろうことはあらかじめ予想できていましたので、
私は、小さいお手々でもできるように、と、ジャンボトランプでない、小さい(普通サイズ)
トランプの方も作っていたのだが、予想外に、子どもさんたちは大きい方の方を
欲しがるのでありました。(´д`)

マジックを実演する楽しさを地域の中にきっと広めることができたものと思います。

実は以前から、私(ぶねお君)は、マジック教室の講師みたいなものをやってみた
かったのです。
今回、夢が叶ったほかに、自分がこれにとても適任だろうという感触を得ましたので、
この後も機会をとらえていきたいですよ。
(*´∀`*)


ああああ、マジックのブログでした。
(´д`)
(充分マジックの話題でしたけどね。)


「滞空時間」の件、続報。と題しております。

まずは、先の過去ログをお読みください。
http://buneo1969.blog85.fc2.com/blog-entry-461.html
「『もったいつけ(滞空時間)の効果』、その正しい理解」と題していた記事です。
間違った例1~7のところもご覧ください。

要するに、観客様の記憶は、過ぎ去った部分は刻々と薄れていく。
なので、「滞空時間」は極小にせねばならない、という、
とても明快なる機械的な真実であります。

そして、これを今回、さらに動画を追加して、
客観的なる検証の材料としようということであります。
 ↓


1:03から、3:30ぐらいまで、「赤いボールが青いボールに」と、
「カードの復活(カードケース)」をご覧ください。

いかがでしょうか?
私(ぶねお君)の視点では、「滞空時間は極小にしなければならない」は、
唯一無二の真実、明々白々たる客観的なる事実であり、これは実際の実演
動画を検討しても明らかだと考えます。

すなわち。

赤いボールを示し、ケースを閉じたなら、中のボールが赤かった記憶が鮮明で
あるうちに、つまり、できるだけすぐに、ケースを再び空ける(青いボールを示す。)。

バラバラにちぎったトランプカードをケースに入れて、フタを閉じたら、
中のカードがバラバラであったという記憶が鮮明であるうちに、
つまり、できるだけすぐにフタを空ける(カードの復活を示す。)。

そういうことであります。
これは、大多数のマジックほとんどに、なんらかの形で同じ原理が適用されます。

多数の上級者氏は、マジックにとって、演技の「テンポ」だとか「間」だとかが重要で、
それは上手い人と下手な人で大きく差がつくポイントだとご指摘なのだが。
だが、具体的に何をどうすればよいのか、端的に明快に指摘できる人は少ない。
( ´_ゝ`)

だが、私(ぶねお君)は、自らが下手だということはともなくとして、
「滞空時間」の観点から、まずは「具体的」で「端的」な真実の一端を指摘できており
ますのです。えっへん。
( ´_ゝ`)

今日のお話は以上です。
(*´∀`*)
あ、ところで、上記に引用しました動画ですが。
後半の方で、冒頭で話題にしましたマジック体験コーナーで使いました
「割りバシのパドル」も実演しています。
これにもお目通しをお願いいたします。


、冒頭で押し忘れた方は、これをどうぞ。
(*´∀`*)
 ↓

手品・マジックランキング
 
2019/07/06 11:17|未分類TB:0CM:2

 


手品・マジックランキング
 ↑
これは、クリックすることによって貴方に幸運が訪れるラッキーボタンです。
(*´∀`*)
しかも、連日クリックするとそのたびに×2、×4、と、ラッキー度が倍増していくと
いうすごいパワーですよ~。
今回は特に、金運と恋愛運が上昇しますよ。

さて、皆様。
令和元年、明けましておめでとうございます。
(*´∀`*)
たまたまこの5月は、私(ぶねお君)が50才になる月でありまして、
ご覧のとおり、ブログのタイトルを改めております。
旧「40才ぶねお君のマジックブログ人気ナンバーワン!」
 ↓
新「50才ぶねお君のマジックブログ人気ナンバーワン!」
です。
10年続いた長寿マジックブログが、バージョンアップして新たに生まれ変わった
新:ぶねおブログを、どうかご愛読をよろしくお願いいたします。
(*´∀`*)
それにしても、元々のタイトル。
「40才ぶねお君の~」だが、ブログ筆者の名前がタイトルに入っているというのは
珍しくないかもしれないのだが、なぜ年齢までタイトルに記載しているのでしょうか?
我ながら謎です(笑)。
( ´_ゝ`)
ついでに言いますと、なんで「人気ナンバーワン!」なんでしょうか。
人気ナンバーワンを目指すのはわかるのだが、なぜタイトルに入れるのでしょう。
まだ書く前から人気ナンバーワンと自分で決めつけちゃっているところもユニーク
ですね。

さて。

10連休中の私(ぶねお君)についてだが。

まずは、断食。
実は、10連休を10連断食にしようと意気込んだのだが、前半は、3日断食で中断。
(´д`)
本日5月3日(金)から再チャレンジを開始して、5月6日(月)まで、
4日間の断食を決行し、合計で7日間断食というのを達成しようと考えています。
( ´_ゝ`)
これが達成できたらば、10日の中で7日断食となれば、これはまあまあ上等な
成果と言えるでしょう。
やります!

10連休の私その2。

レンタルDVD屋さんにおいて、「007」シリーズを大量に一気見しようと意気込んだ
のだが。新旧取り混ぜて、これまでにまだ見てなかったものをチョイス。
4月27日~5月2日までにすでに見たのは、
「サンダーボール作戦」「スペクター」「ムーンレイカ―」「オクトパシー」
「スカイフォール」「私を愛したスパイ」。
借りてきているけどまだ見てないのが、「慰めの報酬」と、「カジノロワイヤル」。

https://ameblo.jp/rocky-balboa-1976/entry-11636407179.html
 ↑
こちらのサイトに、歴代の各作品の内容とか見どころとか、そしてこの筆者なりの
順位などもまとめてられていておもしろいです。
( ´_ゝ`)

私(ぶねお君)は、小学生時代から、「007」が好きだったのであった。
当時すでに007は「昔の映画」であったのだが。。。。
当時、007はお正月の2日の夕方あたりの枠でテレビで放送されていた。
私は手品に興味を持つような子供だったので、ジェームスボンドの持つ特殊装備、
仕掛け付きのペンやら腕時計とか、ボンドカーの仕掛けなどにも憧れを
持っていたものであった。

今回の「一気見」であるが。。。。

一気見してみると気づくのだが、007シリーズ、50年ぐらいの歴史があるのに
関わらず、どの作品も要するに内容はほぼ同じ。
主人公ジェームスボンドが、世界のいろいろな国々を飛び回って、市街地の屋外、
祭典の人込みの中、走る列車の屋根の上、飛行機の翼の上、敵の基地の中などなど
様々な背景の中、敵を追っかけ、敵に追っかけられ、ボカスカ殴りあい、
バキュンバキュン撃ちまくりあい、最後に敵は爆発炎上して滅亡する、と。
そして、その合間々々に美女とファックしまくる。
ボンドとファックする美女は、1作品当りで最低2名、多ければ3名以上とか。

ただし、美女とのファックは、抱き合ってキスして、そしてベッドになだれ込むまで
が画面に映って、次に画面が切り替わると翌朝になっており、目覚めた美女は
シーツにくるまれている。
美女のお尻やおっぱいは絶対に画面には映らない。全然エロくないのである。

ただし。
オープニングテーマが流れるところだけは、美女は黒いシルエットになって
艶めかしく踊ったり飛んだり跳ねたり。
この黒いシルエットのシーンが、本編中のファックシーンよりもエロい。
真っ黒なのだが、全裸で、お尻の割れ目とかもはっきり描かれているのだ。
このオープニングの黒いシルエットの全裸、旧作から最新作まで、
全部に統一しているところがすごい。
この表現って、007に特有のものでないのだろうか?

連休、まだ4日もあるので、まだまださらに007を見なくてはならないのだが、
いい加減疲れてきましたよ。
( ´_ゝ`)やれやれ。

ああああ、マジックのブログでした。
(´д`)

実は私(ぶねお君)は、ヤフオクというものを結構頻繁に利用する。
( ´_ゝ`)
今は、妻や娘から聞いた話だと、今は「メルカリ」というものが流行っている
らしいのだが、そっちは使ったことなし。

で、ヤフオクのマジック関連だが、ここ1~2年ぐらいだが、
こんな感じの出品を結構見かける。
 ↓
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g121815337
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h394346711
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h394288654
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b387388753
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f345600390
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/l520993385
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/q280665350

思いっきり古い、昭和も昭和、昭和40年代とか、それ以前とか、そんな品物たち。
「まとめて出品」だとか、「昭和レトロ」だとかいうサブタイトルが付せられていたり。
紙製だったり、布製だったりする道具類は、ヨレヨレのクシャクシャになったりしている。

ブログに投稿しようとして探すと適当なサンプルがあまりないですね。。。
売れないということが分かって、あまりにヨレヨレのものは控えられる傾向となったのか?

こういうのって、持ってた人が亡くなって、それで遺族が出品しているのでしょうか?
品物を持っていた本人が出しているとは思えない
(マジックやっている人だったらば、クシャクシャの品物を欲しがる人などいない、
って分かるはず)ものも多いんですがね。
( ´_ゝ`)

ああああ、マジックのブログでした(本日2回目)。

さて。
「食品サンプルのプロダクション」と題しております。
まずは、こちらの動画をご覧ください。
見ていただきたのは、冒頭の3色のスカーフからのプロダクションであります。



このビール、実は10年ぐらい以前に私(ぶねお君)は1個持っていまして。
マジックのプロダクションに使っていたんですが、その後経年劣化で壊れてしまい、
それから使っていなかった。
今回、ついに再購入しまして、再採用と相成りましたもの。

アマゾンや、yahooショッピングなどで、「食品サンプル ビール」で検索すれば
6,500円ぐらいで購入できます。

ここでご報告する考察は2点。

1点目。

Q : 「食品サンプル」のプロダクションはよいが、なぜ、ビールなのか?
  カレーライスや、ラーメンやうどん、ステーキ、サンドイッチなどを出したら
  もっとおもしろいのでは?

A : リアリティの問題故である。
  たとえすぐに作り物と悟られたとしても、出現した瞬間から一瞬以上、
  「本物?」と思わせることが面白いところ。
  カレーライスや、ラーメンでは、どんなに精巧であろうと、それがスカーフの中(等)
  から出現するということにはリアリティーがなく、品物が精巧であればあるほど
  そこに違和感が生じる。
  食べ物(グラス入りの飲み物でなく)をプロダクションしたい場合は、
  プラスチック製、スポンジ製など、一見して作り物とわかるものを出した方が、
  ユーモアも表現でき効果的である。

2点目。

Q : ウイスキー入りのショットグラス、ワイン入りのワイングラスなど、
  本物の液体を出すマジックが売られている。
   食品サンプルのビールはこれらよりも劣るのでは?

A : 必ずしも劣らない。
  一瞬以上、「本物か?」と思わせてその反響を得られた以上、本当に本物の液体
  である必要はすでにない。
  また、本物の液体を使うマジックは、準備と後かたずけに労力を消耗する。
  その点、食品サンプルのビールは大きなメリットがある。

以上です。
( ´_ゝ`)

ところで、だいぶ以前、このブログのうんと初期の方に、ミッキーマウスの貯金箱
などの写真を添付してあった記事で、「マジックの労力の費用対効果」を論じた記事
があったはずなのですが。。。
結構、詳細に、実際のマジック実例を挙げて論じておりましたもの。
今回、その記事を引用しようとして、消えてしまっていることに気付いたんですよ。
(´д`)
あの件、私なりに重要なポイントを述べたつもりのものでして。
「ブログ内検索」でも見つからず、「全記事一覧」のコーナーから、過去ログを結構念入りに
探したのだが、見つけられません。
うわーん。これは大損害。
(※ 読者様、見つけられたらご報告をお願いいたします。。。)

今日の記事は以上です。
(*´∀`*)

ところで、貴方に幸運をもたらす魔法のラッキーボタン、
冒頭で押し忘れた人はポチっとどうぞ!
 ↓

手品・マジックランキング
 
2019/05/03 14:33|演じ方とか創意工夫とかTB:0CM:7

ホーム 全記事一覧 次ページ >>

FC2カウンター 

プロフィール 

ぶねお君

Author:ぶねお君
はじめまして。
ぶねお君と申します。
(*´∀`*)

50才男子、会社員、ブログ開始当時小学生だった愛娘たちはもう成人してしまいました。
趣味がマジックなのですが、今までマジック関係のいろいろなところにいろいろなハンドルで投稿してました。
(*´∀`*)
マジック歴は20年超なのですが、相変わらず下手です。
(ですがたまには大成功します。結構な頻度でほうぼうに出演してます。)
マジック自体は下手ですが、マジック関連の投稿については、
分量も鑑みて相当やれる方かな、って自負してる僕。

最新コメント 

リンク 

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック 

検索フォーム 

RSSリンクの表示 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

QRコード 

QRコード

Copyright(C) 2006 50才ぶねお君のマジックブログ人気ナンバーワン! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.